レーザー脱毛の施術

フラッシュ脱毛と比較検討されるのがレーザー脱毛です。
この両者の大きな違いと言えば、フラッシュ脱毛は医師ではないエステティックサロンの従業員でも行うことができますが、レーザー脱毛は医療行為に該当するため医師免許のないものがレーザー脱毛を行うことができない事です。
そのためレーザー脱毛を行っているのは医療機関に該当するので、他の脱毛方法よりも強い照射があるレーザー脱毛を利用することができます。

レーザーによる施術は、美容整形の世界では一般的に行われていることで、その技術が脱毛を行うにも利用されている状況にあります。
脱毛のためのレーザー治療では他のレーザーとは異なる性質のものを利用しており脱毛用のレーザーになります。
このレーザー脱毛は、今まで行っていたニードル脱毛と呼ばれる毛根を一つ一つ破壊する脱毛方法の痛みよりも軽減されています。
また、肌の変色や傷跡が残る症状がないのがレーザー脱毛の特徴となります。

現在レーザー脱毛では数種類のレーザーがあり、医療機関により異なったものを使用しています。
またレーザー照射は、ある程度広い範囲を同時に照射できるため短時間で大量の毛根を熱で破壊することができる施術になります。
今では美容整形と同じようにレーザー脱毛を利用してムダ毛処理を行う人が増加しています。
しかし、レーザー脱毛を利用しても一度の施術では完全に毛根を除去するのは難しく数回通院する必要があります。
そこで次のページからレーザー脱毛の利用について説明させていただきます。